色々と・・・(*´ -`)
by yoswi44as
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


カテゴリ:スキル考察( 4 )

氷系武功の考察(二段目)

☆氷玉訣・・・武器に氷を付与させ攻撃に冷凍・凍傷を付加するスキル
         威力等氷河訣よりあがりますが、
         なんといっても持続が6秒になるのが大きい
         たかが1秒、されど1秒なので氷河訣取得している人には必須
         レベル=マスタリレベルになってでも取得したい
        
☆氷魂神位・・・一定期間防御力を増加させるスキル
          氷魂時空の延長で、防御力が上昇していく
          氷玉訣のマスタリレベルにあわせながらあげていくとよい

☆氷功派結縛・・・氷を飛ばし敵を凍傷状態にする遠距離スキル
            与ダメは変わらず1
            凍傷の持続はあがるが、消費MPが大きいのが難点
            タゲ取りに使うのでもMPの消費が痛い

☆天雪氷壁・・・

☆狂夜結・枯林・・・自分の周りの敵を高確率で氷結・凍傷にするスキル
            対象指定のスキルではなくボタンを押すとその場で発動
            半径5m・同時5体だが自分の周りに発動なので、
            囲まれた時に使用という感じになる
            MP消費の大きさとダメージを与えられなく、
            発動が長いという所が難点

☆雪風一決・光優・・・魔法の範囲攻撃スキル
              対象から半径6m・同時5体までダメージを与えられる
              発動モーションは雪風一決・氷炭と同じなので、
              知力型には非常に有効なスキル


※最後に、これはよすぃが使用しての考察なので、
 使用する人によっては捉え方が違う事もありますのでご了承ください
[PR]
by yoswi44as | 2005-12-07 23:53 | スキル考察

黒殺槍法の考察(二段目)

☆滅絶決・残月槍・・・

☆血狼風・・・

☆黒殺砕玉槍・・・2連続攻撃のスキル
            スキル説明にはないが、これも黒殺鬼神槍と同じタイプの範囲
            発動するまでの時間も発動後の硬直もほぼなし
            威力も高くコンボにも繋げやすい非常に使えるスキル
            範囲する時に攻撃している敵が1回目で死んだら
            2回目が発動せず他の敵への攻撃はキャンセルされるのが難点

☆離魂槍・振・・・攻撃と同時に稀にスタン効果を与えられるスキル
           単発での威力は全スキル中最高の部類に入る
           しかし、発動するまでの時間と発動後の硬直長め
           敵を単発で倒せるくらい火力があればかなり有効なスキル
           逆に火力がない人には使いづらいスキルになる

☆槍魂術・皇帝・・・範囲攻撃+ノックバックのスキル
            モーション等は槍魂術・落花と同じ
            ノックバックがあるため、スキルコンボの途中には入れにくい
            しかし、槍魂術・落花とディレイが別なので
            連続範囲が可能になる

☆破輪槍二式・羅刹・・・4連続攻撃のスキル
                4回突きをするが、1.2.3回目の攻撃はダメージ低め
                4回目のみ少々与えるダメージは増えるが威力自体は低い
                発動も早くスキル後の硬直はほぼないので
                スキルの繋ぎにはいいが、
                ディレイが長い為G戦等での連続使用は厳しい

☆破輪槍二式・修羅・・・5連続攻撃のスキル
                1.2.3回目の攻撃はダメージが低いものの、
                4.5回目の攻撃がダメージ高め
                2回目と5回目が前方3体の範囲になります
                発動も早くスキル後の硬直も短めなので、
                このスキルを習得したらメインで使っていくのがお勧め
                ただし、消費MPが多いのが難点
               

☆飛龍・雨・・・


※最後に、これはよすぃが使用しての考察なので、
 使用する人によっては捉え方が違う事もありますのでご了承ください
[PR]
by yoswi44as | 2005-12-07 02:54 | スキル考察

氷系武功の考察(一段目)

☆氷河訣・・・武器に氷を付与させ攻撃に冷凍・凍傷を付加するスキル
        武器エンチャの中で、非常に使えるのが氷付与
        攻撃と同時に、敵を冷凍・凍結状態にでき敵から攻撃される回数が減る
        
☆氷魂持空・・・一定期間防御力を増加させるスキル
          増加する防御力は1とか2ずつと少ないと感じる人もいると思うが、
          1とか2の増加は大きいので狩りにおいて被ダメを減らすには重要

☆氷功派捕縛・・・氷を飛ばし敵を凍傷状態にする遠距離スキル
           与ダメは確実に1で敵を100%凍傷状態にする
           発動するまでの時間がほぼないので、
           遠距離でのタゲ取りや補助等に使用

☆水晶氷壁・・・自分の周りに物理攻撃を吸収する壁を作るスキル
          使用すると自分が氷に包まれ動けなくなる
          MPがなくなるか、表記されているHP分攻撃をくらうと消滅
          発動するまでの時間が少々長いのでとっさに発動できない
          発動時に攻撃はできるが移動ができないのが難点

☆狂夜結・前風・・・近場の前方の敵3匹までに凍結・凍傷を与えるスキル
            遠距離スキルではなく近場の敵に撃つ
            凍結・凍傷の確率が非常に高い
            発動するまでの時間は少々長め

☆雪風一決・氷炭・・・氷の遠距離攻撃をするスキル
              火・雷の遠距離攻撃より威力は劣る
              発動するまでの時間は長いが知力型なら使える
              逆に力型には必要のないスキル

☆玄氷護法・・・物理防御力を増加させるパッシブスキル
          1とか2の増加だが、被ダメを減らすには不可欠なスキル


※最後に、これはよすぃが使用しての考察なので、
 使用する人によっては捉え方が違う事もありますのでご了承ください
[PR]
by yoswi44as | 2005-12-03 00:01 | スキル考察

黒殺槍法の考察(一段目)

☆滅絶決・狼牙槍・・・最初の攻撃スキル
              発動も早く発動後の硬直も短い
              他のスキルとの組み合わせには使いやすい

☆血線風・・・今の所、覚える必要のないスキル
         発動したらMPがなくなるまで槍を回し続ける
         動けなくなるので、魔法攻撃を防御といっても使用価値なし

☆黒殺鬼神槍・・・最初に覚える範囲スキル
           3体まで範囲であたるが範囲としての活用には期待薄
           距離は前方1mと短いので範囲で当てるには位置取りが重要になる
           自分の前に敵が重なるような感じにならないと当たらない
           発動するまで時間かかるが、発動後の硬直は短め

☆離魂槍・動・・・攻撃と同時に稀にスタン効果を与えられるスキル
           スタン確率も高くはなく、発動するまでの時間と発動後の硬直長め
           ダメージは高いものの、他のスキルと繋げにくい

☆槍魂術・落花・・・非常に活用しやすい範囲スキル
            5体まで範囲可能で自分の周り全体にあたるので、
            位置取り等難しく考える必要がない
            発動するまでの時間は短いが、発動後の硬直が長い

☆破輪槍一式・飛虎・・・3連続攻撃するスキル
               発動するまでの時間も早く発動後の硬直も短い
               前後にスキルを繋げやすい
               1発目2発目とダメージが低いが3発目は通常の2倍近くあたる

☆飛龍・流・・・槍を投げる遠距離スキル
         投げるまでに少々時間がかかる
         属性エンチャと組み合わせるには不向きなスキル
         このスキルが当たった後には自動攻撃がはずれるので、
         敵をダブルクリックし直す必要あり
         
☆黒殺強身術・・・HPが増加するパッシブスキル
           HPはあるにこした事はないで必須


※最後に、これはよすぃが使用しての考察なので、
 使用する人によっては捉え方が違う事もありますのでご了承ください
[PR]
by yoswi44as | 2005-12-02 03:43 | スキル考察